平成29年度「語り部」養成講座について

募集期間は終了しました。

たくさんのご応募ありがとうございました。

戦後70年が過ぎ、戦争を知らない世代が増えるなか、シベリアでの過酷な抑留生活や引き揚げの史実、

また、13年間にわたり66万人もの引揚者をあたたかく迎えた舞鶴の引き揚げの歴史を学び、後世に

語り継いでいくため、次のとおり「語り部」養成講座を開講いたしますので、講座のカリキュラムを

お知らせします。

くわしくは、舞鶴引揚記念館(0773-68-0836)にお問い合わせください。

 

 

1.「語り部」養成講座 日程及び内容

 

(1)日時(開講日)

平成30年2月3日(土)、2月17日(土)、3月3日(土)、3月17日(土)の計4日

いずれも13時~16時まで

(2)場所

舞鶴引揚記念館 セミナールーム (舞鶴市字平1584番地)

(3)講座内容 12講座(3講座/日×4日間)

NPO法人「舞鶴・引揚語りの会」の会員等が講師となり、シベリア抑留や引き揚げの史実を継承するため、舞鶴引揚記念館を拠点に活動する「語り部」を養成する講座を行います。

 

◇カリキュラム

 

 

2.「語り部」養成講座 募集要領

(1)募集期間

平成30年1月20日(土)まで

(2)募集定員

20名 (先着順)

(3)申込方法

受講者の「住所」・「氏名」・「連絡先」を、「電話」又は「ファックス」で下記までお申し込みください。

(申込先)舞鶴引揚記念館

TEL(0773)68-0836

FAX(0773)68-0370

(4)受講料

無料

「平和の願いで包む~タイムカプセル未来へのメッセージ~」ご協力ありがとうございました。

平成29年12月23日(土)~28日(木)に実施しておりました

「平和の願いで包む~タイムカプセル未来へのメッセージ~」に

ご協力いただき、ありがとうございました。館内の企画展示室は

未来に向けたメッセージと平和の思いでいっぱいになりました。

リニューアルして新しくできる抑留生活体験室は平和を築く

重要な体験の場となることでしょう。

壁一面に書かれた未来へのメッセージ

メッセージを書く様子、舞鶴市長のメッセージ

引き揚げを体験された方や、ご家族に体験者がいる方のメッセージ

岸壁の母の姿も・・・

ウズベキスタンからの国際交流員、アルトゥールさんと

中国・大連からの国際交流員、李芳さんもメッセージを残され、

いろいろな言語で発信することができました。

 

「平和の願いで包む~タイムカプセル未来へのメッセージ~」について

引き揚げの史実や平和の尊さについて、若い世代にも分かりやすく

心に響くよう、現在の「企画展示室」を、体験学習ができる

「抑留生活体験室」にリニューアルすることになりました。

30年間、様々な企画展で平和の大切さを発信してきたこの部屋を

タイムカプセルに見立て、「未来に向けた平和のメッセージ」で

いっぱいにするイベントをおこないました。

抑留生活体験室は平成30年4月24日(火)にオープンします。