夏休みミュージアムトークを開催しました!

平成29年8月11日山の日、スペシャルデーとして
夏休みミュージアムトークを開催しました。

 

夏休み期間中の毎週日曜日ミュージアムトークの
スペシャル版として、元引揚援護局職員の竹中道雄さんの
お話のほか、抑留中にパンを平等に切り分けるためにつかった
天秤を作るワークショップなどを開催しました!

 

連休初日とあって、たくさんの親子連れの方をはじめ
多くの方に来館いただきました!

 

DSC_0196

元引揚援護局職員の竹中道雄さん(87歳)によるミュージアムトーク。

援護局では、引揚者に援護金を支払う業務と銀行から援護金のための現金を画像の柳行李(やなぎごおり)に現金を数千万円分入れて、警察官と二人だけで援護局まで運んだそうです。

 

DSC_0066

天秤づくりのワークショップ

 

DSC_0081

中学生の語り部による紙芝居「クロ物語」

 

DSC_0131

引揚桟橋の貼り絵

 

DSC_0122

白樺日誌づくりのワークショップ

 

DSC_0216

言葉と音色でつむぐ”音絵巻”

 

 

ウズベキスタン共和国より体育文化スポーツ大臣が来館されました。

平成29年8月7日、ウズベキスタン共和国よりクルバノフ体育文化スポーツ大臣
カシモフ オリンピック委員会事務総長ほか3名の方が来館されました。

 

 

 

今回の舞鶴訪問は、2020年の東京オリンピックの合宿予定地の視察です。

 

 

 

ウズベキスタンは第二次大戦後ソ連領へ抑留された日本人約60万人のうち
およそ2万人が連行された場所です。

 

 

 

記念館では、ウズベキスタンの首都タシケントにあるナボイ劇場の展示をご覧になりました。

その後、舞鶴のこどもたちから、東京オリンピックでのウズベキスタンの健闘を祈って、

手作りの金メダルが贈られるなど、市民と交流をしました。

 

 

かつての苦難の歴史を乗り越え、70年余の時をへて両国の友好が結ばれています。

 

 

クルバノフ大臣は「舞鶴の人々の温かいおもてなしの心に感謝します」と
挨拶されました。

DSC_0013

舞鶴のこどもたちの歓迎をうけるクルバノフ大臣(白髪の男性)とウズベク訪問団のみなさん

DSC_0042

館内の見学

DSC_0136

舞鶴のこどもたちとの交流。手作りの金メダルをプレゼント。

DSC_0157

舞鶴のこどもたちや市民との記念撮影

 

8月11日、夏休みミュージアムトーク開催のお知らせ

8月11日(金・祝)、舞鶴引揚記念館を一日無料で開放し夏休みミュージアムトークスペシャルデイを開催します。

お子様でも楽しめるイベントが盛りだくさんですのでぜひ、ご家族でお越しください。

 

◎開催案内(日時、会場など)

日時 : 平成29年8月11日(金・祝)  【イベント】 10:00 ~ 15:00

※引揚記念館の常設展示・企画展等は9:00~18:00まで

ご見学いただけます。

会場 : 舞鶴引揚記念館 (舞鶴市字平1584番地 引揚記念公園内)

料金 : 無料

※8月11日山の日は、舞鶴引揚記念館を一日無料で開放いたします。

 

◎イベント紹介

〇学芸員さんの夏休み自由研究相談会

〇元引揚援護局職員の体験談

〇紙芝居

〇抑留生活ワークショップ

 ・天秤ばかりをつくってみよう

 ・ユネスコ登録の白樺日誌を書いてみよう

〇クイズラリー

〇朗読(言葉と音色でつむぐ “音絵巻”) ほか

企画展「新収蔵品展 託された記憶」の開催について

平成29年度第2回企画展「新収蔵品展託された記憶」を開催します。
 
 全国から舞鶴引揚記念館へ寄せられたシベリア抑留や引き揚げをはじめ、第二次大戦下に
おける新たな資料を、未来へ「託された記憶」として紹介し、また、今後とも引き揚げの史実を
継承し平和の尊さを発信する貴重な資料提供への協力を呼びかけて行きます。

 会期:平成29年7月1日(土)〜10月1日(日)
 開館時間:9:00〜17:00(最終入館16:30)
 休館日:毎月第3木曜日

新収蔵品展託された記憶(表)

七夕イベント~星に願いを~開催について

舞鶴引揚記念館「七夕イベント~星に願いを~」開催のお知らせ

 

七夕という身近なイベントを通じて、来館者や地域の子供たちに平和へのメッセージや夢などの願い事を短冊に託していただき、
改めて平和の大切さについて考える機会とするため、七夕イベント~星に願いを~を開催いたします。

 

◎イベント案内

期間:平成29年7月3日(月)~9日(日)

場所:舞鶴引揚記念館

協力:NPO法人 舞鶴・引揚語りの会

平保育園、大浦小学校、若浦中学校

 

〇イベント内容

【オープニング 笹飾り付け】

日時:平成29年7月3日(月)10:00~

場所:引揚記念館 セミナールーム

内容:平保育園児、NPO法人舞鶴・引揚語りの会 会員による

笹の飾り付け

飾り物:平保育園児作成の折り紙ほか

大浦小学校児童、若浦中学校生徒が書いた平和へのメッセージ など

 

【短冊に託す願い事】 ※イベント期間中

来館者に、短冊へ平和へのメッセージや願い事を書いてもらい、笹に飾り付けて

いただきます。

 

 

海上自衛隊舞鶴教育隊が引揚記念館周辺の清掃に来てくださいました

5月21日(日)海上自衛隊舞鶴教育隊が引揚記念館周辺の清掃に来てくださいました。

展望台や引揚記念公園、収蔵庫の屋上などを約1時間半ほどかけてきれいにしていただき、

最後に教育隊司令と舞鶴市長からあいさつがありました。

 

2017.5.21 海自教育隊清掃① 2017.5.21 海自教育隊清掃②

清掃活動のようす

教育隊司令

教育隊司令ご挨拶

市長

舞鶴市長ご挨拶

★5月5日(金・祝)★「こどもの日は引き揚げの歴史を知ろう」イベント開催のお知らせ

舞鶴引揚記念館「こどもの日は引き揚げの歴史を知ろう」イベント開催のお知らせ!

5月5日(金・祝)の「こどもの日」、舞鶴引揚記念館を一日無料で開放し、「こどもの日は引き揚げの歴史を知ろう」をテーマにしたイベントを開催します。

 

こども達に引き揚げの歴史や記憶遺産を分かりやすく解説する「学芸員によるギャラリートーク」や実際に体験して学ぶ「抑留体験ものづくりワークショップ」のほか、おもてなしの再現や地元産品等の販売もございますので、こどもの日は舞鶴引揚記念館へぜひお越しください。

◎開催案内(日時、会場など)

日時 : 平成29年5月5日(金・祝)  【イベント】 10:00 ~ 15:00

 ※引揚記念館の常設展示・企画展等は9:00~17:00まで

ご見学いただけます。

会場 : 舞鶴引揚記念館 (舞鶴市字平1584番地 引揚記念公園内)

料金 : 無料

※5月5日こどもの日は、舞鶴引揚記念館を一日無料で開放いたします。

 

◎コーナー紹介

【引き揚げ知っとこコーナー】

・こどものための知っとこ記憶遺産【随時】

・まいづる引き揚げクイズラリー【先着200名】

  ※正解者には選べるオリジナル記念品を進呈

・引き揚げ紙芝居【随時】

【シベリア抑留生活体験コーナー】

・丸太運び、丸太切り体験

・当時の衣類着用体験

・食の体験【先着200名】

【おもてなしの再現コーナー】

・ふかしイモとお茶のふるまい【先着200名】

【地元産品等の販売コーナー】

・手作りパン、クッキー、陶工品など【売り切れ次第終了】

★新コーナー★

【抑留体験ものづくりワークショップ】

・天秤ばかり作り体験 【当日受付】

(第1回)10:00~ 定員10名  (第2回) 14:00~ 定員10名

◎問い合わせ

舞鶴引揚記念館

 TEL(0773)68-0836

 FAX(0773)68-0370

引き揚げの史実継承プロジェクトのご支援ありがとうございます

シベリア抑留や引き揚げの史実や平和の尊さを未来へ継承する

舞鶴市の事業の推進に、企業の皆様からご支援をいただいております。

29年度は若い世代にも理解が深まる体験室等の整備を計画しております。

引き続き多くの皆様のご支援で、先人の労苦と

平和の尊さを発信していけるようご協力をお願いいたします。

☆企業版ふるさと納税へのご支援(寄付)企業☆

≪28年度実績≫
株式会社ビルバンク様 184万円
有限会社アドバンク様 100万円

≪29年度目標額≫
抑留生活体験室整備等 7,850万円

「引き揚げの史実の継承プロジェクト」「企業版ふるさと納税」詳しくは下記をご参照ください

↓  ↓  ↓
https://www.city.maizuru.kyoto.jp/shisei/0000002741.html