舞鶴引揚記念館特別展示 「王希奇展-一九四六-」 開催決定!

 

今年度3回目となる企画展の内容が決定しました。

 

 

 

 

 

 

 

ICOM舞鶴ミーティング2018開催記念

「王希奇 展 ー一九四六―」

 

 

期間:2018年9月28日(金)~12月2日(日)

入場料:無料(ただし入館料別途必要)

期間中休館日:10月18日(木)、11月15日(木)

 

 

 

今回の企画展は

ICOM舞鶴ミーティング2018の開催を記念し、

中国で活躍されている画家 王希奇 氏の絵画を

特別展示させていただきます。

 

 

王希奇 氏は

中国において墨絵と油絵の融合という独自のスタイルを確立し、

世界的に評価の高い歴史画家のひとりです。

 

 

王希奇 氏が3年半という長い年月をかけ

引揚者の様子を描いた「一九四六」は、

縦3メートル、横20メートルの巨大絵画で

迫力ある圧巻の一枚となっています。

 

 

見る者すべてを引き込む「一九四六」。

 

 

是非この機会に

舞鶴引揚記念館で

ご覧ください。