令和元年度 舞鶴引揚記念館「語り部」養成講座の受講生募集について

引き揚げやシベリア抑留など、忘れてはならない史実を後世に語り継いでいくため「語り部」養成講座の受講生を募集します!

 

戦後74年が経過し、薄れゆく引き揚げやシベリア抑留、そして13年間にわたり66万人もの引揚者をあたたかく迎えた舞鶴の引き揚げの歴史など、忘れてはならない史実を後世に受け継いでいくため、「語り部」の存在は、ますます重要になってきています。

【目的】

舞鶴引揚記念館は昭和63年4月、第2次世界大戦の終結に伴う海外からの引き揚げの歴史を広く後世に伝えるとともに、恒久平和を祈念するために開館しました。昨年度から、引揚第1船が舞鶴に入港した10月7日を「舞鶴引き揚げの日」に制定しており、「引き揚げ」や「抑留」の史実とあわせ、舞鶴の温かいお迎えの歴史についてより充実した継承事業を行うため、舞鶴引揚記念館の展示内容の解説や資料に込められた想いを語り継ぐ「語り部」を養成します。

 

 

△講座の様子

△語り部実習の様子

 

開講日時:令和2年 2月1日(土)、2月15日(土)、

2月29日(土)、3月14日 (土)、計4日間

いずれも13時~16時

場       所:舞鶴引揚記念館 セミナールーム

募集期間:令和元年12月1日(日)~令和2年1月17日(金)

定       員:先着20名

受  講 料:無料(入館料も無料)

応募方法:
氏名・住所・生年月日・連絡先電話番号を
舞鶴引揚記念館まで電話(0773-68-0836)
又はファックス(0773-68-0370)でお申し込みください。

主  催:舞鶴市

実  施:NPO法人舞鶴・引揚語りの会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※講座内容等の変更がある場合もございます。